2010.07.03

Believe (II)(Orianthi)

100703

Orianthi / Believe (II) (2010)

あの、中学3年生の深夜、否、明方にラジオから流れたきた、あの曲。
人生を変えたその曲。

「Sunshine Of Your Love」

見事に記憶が浮かび上がりました。

ジャックブルーズをオマージュした歌。
エリッククラプトンをオマージュしたギター。

最高だよ、君は。

たった1曲で。
これだけで買いです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.26

night(小谷美紗子)

100626

小谷美紗子/ night (2003)

夢中で、もう、ほぼ全アルバムを、シングルを聴いています。
大絶賛!

このアルバムは、不幸故にCCCDだったので廃盤みたいだけど、とても良いです。

なにを演ってもオダニ色。

とてもカラフルな色。

その色が具体的に何色か分からない。
それ故に、その色を見極めるために何回も何回も聴いてしまう。

乙女チックなラブソングばかりなのに、メロディーや声の強さや弱さ故に、グッときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.18

ことのは(小谷美紗子)

100518

小谷美紗子/ことのは(2010)

ちょっと最近、ランダムにアルバムをいろいろ、ずっと聴いていたオダニ。
そして、先週にミニアルバムの新譜。

懐かしのフォークソング。唱歌のような感じ。
ずっと癒されていたい感じ。
「ことのは」とは言葉。
言葉がとても響く。深く。リズムに。

それでいてある一面でのサウンドは、過激、毒もが一杯。

とても、打ちのめされながらも、癒されました。非情に。いや、非常に。
ボロボロと…

とにかく、昨日は、お昼以降、ずっと「アルプス一万尺」を超高速で鼻歌してました!
(これは、昨日の「FM802」聴いた人しか分からないと思いますが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.15

Some People Have Real Problems(Sia)

100415

Sia / Some People Have Real Problems (2008)

あのZero 7(バンド)でゲストボーカルで参加していた人です。
声質と歌唱力、心に染み渡りました。
曲もやたら良いし、叙情的。
良いアルバムです。
中盤のカバー曲「I go to sleep」。
キンクスのレイディビス作曲のプリテンダーズはクリッシーハインドの曲。
大感動です。

ただ、PV等の映像はちょっと。
「Buttons」のPVなんか、ちょっと…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.04

女性ギタリスト(Orianthi)

100404_1

100404_2

Orianthi - Highly Strung ft. Steve Vai

このPV、凄い格好よいですね。アラファイヴのスティーヴ・ヴァイとの競演。切れがあり伸びやかなギタープレイ、痺れました。

100404_3

いいともにも出ていましたね。確固たる存在感。

ので、即効買い。

100404_4

Orianthi/Believe(2009)

100404_5

Orianthi/Violet Journey(2005)

ファーストもsも(セカンドと変換するとこうなりました)も別物ですけどとても気に入りました。

P.S.
でも女性ロックギタリスト&ボーカリストで一番は、やっぱり、あの獣みたいなCare Failureですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.23

1st(Sophie Zelmani)

100323

Sophie Zelmani/same(1995)

何年か前に北欧、スウェーデンとかのSSWはくまなくチェックしていたはずなのに、漏れてました!
もう、大変しまったです。
ソフィー・セルマーニ。
この、掠れた可憐な歌声、素敵です。
益々生きる気力が湧きます!

今年も、新作を出したりしているので、1年ぐらいかけてじっくりと追いつきたいと思います。
ほんと、素敵です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.21

Just A Little Lovin'(Shelby Lynne)

100322_1

Shelby Lynne/Just A Little Lovin'(2008)

100322_2

今年に入り仕事が忙しくて寝る間もないけど、
こういうお洒落な音楽を聴いて、郊外の別荘でだらだら茶でも飲みながらゆっくり過ごしたいものですね…

100322_3

それでまた、音楽にも増してPVも、どれもこれも、すごいハイセンスですね。

100322_4

痺れました。

100322_5

Shelby Lynne - Anyone Who Had A Heart

100322_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.11

オーサカ、サイコー!(paramore)

100211_3

取り上げたこと、まだなかったかな?

その時々、1番じゃなかったから…
しかし、元気がでるサウンドだったので、ショッチュウ聴いていました。

100211_2

今日知った、大阪に来ていたんだね。

感慨深いです。

100211_1

「大阪最高!みんな愛してる!」って

感慨深いです。

100211_4

Hayley.ヘイリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.24

アクトレス(Viktoria Tolstoy)

091024_1

Viktoria Tolstoy / Shinning On You (2004)

彼女を取り上げるのは2回目ですけど、まだまだ続きます。
ACTレーベル移籍第一弾。

針な穴を突くように繊細。一音一音のそんな響き。クールでいて暖みもあったり。

091024_2

「VIKTORIA TOLSTOY - UPSIDE OUT」
スマートにキリッと決めるアクトレス。歌声、キュンッ。

ガスッ≒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.24

Empress(Sarah Burgess)

090924

Sarah Burgess / Empress (2009)

米国では2008年デビューですが、日本では本年デビュー。

アメリカンアイドルでベスト173だとかで成績は…だけど、番組中でのエピソードが共感を呼んで、マイスペースのアクセスが殺到してデビューに至る、とか。

090924_2

そして、アルバムがもう曲調がバラバラで何是/是是。
本人の意向だとか。
でも、2000曲から選ばれただけあって、これがまた、聴きご耐え抜群。歌声は極力エフェクトを押さえた前面に出る声の質と量。
どれもこれもが気になる歌声。
どれもこれも、
一番は「My Baby's Gonna」かな。
一番地味だけどサビが気に成る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧