« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010.06.27

Anthology(Emmylou Harris)

100627

Emmylou Harris / Anthology (2001)

米国人、みんな大好き、エミルー・ハリス。
年を重ねるとカントリーです。
ルシンダウィリアムスといい、シェルビィ・リンといい。
癒されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.26

night(小谷美紗子)

100626

小谷美紗子/ night (2003)

夢中で、もう、ほぼ全アルバムを、シングルを聴いています。
大絶賛!

このアルバムは、不幸故にCCCDだったので廃盤みたいだけど、とても良いです。

なにを演ってもオダニ色。

とてもカラフルな色。

その色が具体的に何色か分からない。
それ故に、その色を見極めるために何回も何回も聴いてしまう。

乙女チックなラブソングばかりなのに、メロディーや声の強さや弱さ故に、グッときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.25

My December(Kelly Clarkson)

100625

Kelly Clarkson / My December (2007)

彼女の作品はいろいろと聴きごたえがあります。

この作品は特にバラエティの富んでいて聴くたびにいろいろは、は、発見あり。

「Yeah」という曲、「Ring a Ding Dong」にクリソツですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.24

Give It Up(Bonnie Raitt)

100624

Bonnie Raitt / Give It Up (1972)

やっぱ、グレイス・ポッターを聴いた後は、こっち方面に行きます。
ボーカルはもちろん最高のこと、ギターも抜群。
名作です。震えます。すごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.23

Best of BB(Brigitte Bardot)

100623

Brigitte Bardot / Best of BB (1996)

先のAnnett Louisanを聴いたときに思い出したのは、BBでした。

とても妖しいです。ブリジット・バルドー。
セルジュ・ゲンズブールのデュエットなんかもう…

小さいとき、よく夜中に彼女の映画を見た覚えがあります。

特大ポスター買お!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.22

Agony And Ecstacy(Malene Mortensen)

100622

Malene Mortensen / Agony And Ecstacy (2008)

デンマークのジャズボーカリスト(マレン・モーテンセン)です。

デンマーク特有のボーダレスなフュージョンサウンド、ある意味器用すぎる!素晴らしい作品。

デビュー作の「Another day」はPV共々格好よかったですけど、
これもさわやかで素晴らしいです。バックの演奏もシンプルながらツボを得。
ボーイフレンドだかのギタリストのインストもこれまた良いです(Valentine)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.21

Dusty: The Very Best Of...(Dusty Springfield)

100621

Dusty Springfield / Dusty: The Very Best Of... (2002)

頭文字「D」のアーティストが好きなんですね。
この優しく、ソフトな感じの歌がとても染みますね。
そういえば、「The Look Of Love」をテーマにした記事でこのアルバムを取り上げていました。
でも、後に聴き返すと「Casino Royale - Soundtrack」の「The Look Of Love」のほうが良かった。
そして、このアルバムでは「Anyone Who Had A Heart」が一入良かった。
そう、そういえば春頃に聴いた「Shelby Lynne」のアルバムからの優PV「Anyone Who Had A Heart」ですね。
どっちも良いですね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.20

Rockferry (Duffy)

100620

Duffy / Rockferry (2008)

先のダイアンよりも、もっとノスタルジック。
遥か昔の60年代風。

好きな声質じゃないけれども、それ以上の魅力が、心があります。
笑い泣きです!

次回作もまた、じっくりと時間をかけて、極上の作品を望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.19

Bible Belt (Diane Birch)

100619

Diane Birch / Bible Belt (2009)

とってもリラックス。
懐かしのSSW、ゴスペル風味。
安らぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.04

Heaven's Kitchen(BONNIE PINK)

100604

BONNIE PINK / Heaven's Kitchen (1997)

お久しぶりです。

久々に聴いて新たに感激しました。
やっぱり、一度ライブを体験しないと。
年代を追って、聴き直します。

ドラッカー的思考術、及びマネージャーを目指して驀進中なんですけど。

でも、なんて云うの、心理学的用語の、主観的表現であるところの。
人類の数十パーセントの神秘的経験の体現者。それもしょっちゅう。
そんな、そこから抜け出せない者です。
どんなときでも冷静であるべきだけど、それが難しい。

お腹いたい程笑い。
取り乱して怒り。
人目も憚らず泣いてしまう。

それが、どうした!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »