« スティーブ・ジョブズ 「超」仕事力(竹内 一正) | トップページ | The Big Machine (Emilie Simon) »

2010.05.04

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(岩崎 夏海)

100504_1

週刊 ダイヤモンド 2010年 4/17号(特集もっと知りたい!ドラッカー)

最初に読んだのはこちらです。ドラッカー初体験です。
下記の本の著者はAKB48のプロデューサーで、主人公の川島みなみのモデルはAKB48の峯岸みなみだと紹介されています。
そして紙面では二人が「もしドラ」について語っています。しかも、峯岸みなみの語りがしっかりしていて、とても感心です。
紙面の多くはドラッカー論、著作の紹介。とても参考になりました。
それに先日、財務3表一体理解法で取り上げた國貞 克則さん。ドラッカーに師事していたみたいで、その時のエピソードも取り上げられていました。

100504_2

岩崎 夏海/もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(2009)

この本。2度も泣かされました。
まさか、まさか、そんな〜と○○○○の予期せぬ出来事。
そして、9回裏2アウトでバッターボックスに立つ、桜井祐之助。
1球目は思いっきり空振り。
その意味するところ、私、川島みなみより先に気づきました!
そして…

感動した〜。

さて、都立程久保高校野球部は甲子園に行けたのでしょうか?
読んでのお楽しみです!

ドラッカーのマネジメント。
経営論とか組織論の究極の目的。
顧客であったり、関わる人であったり、その地域の人であったり、全ての人が豊かになれる。
つまり、その目的は社会貢献ですよね。

|

« スティーブ・ジョブズ 「超」仕事力(竹内 一正) | トップページ | The Big Machine (Emilie Simon) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5108/48261443

この記事へのトラックバック一覧です: もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(岩崎 夏海):

» AKB48の情報部屋 [AKB48の情報部屋]
AKB48についての情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2010.05.06 14:57

« スティーブ・ジョブズ 「超」仕事力(竹内 一正) | トップページ | The Big Machine (Emilie Simon) »