« こだわりの筆記具で書く(WATERMAN) | トップページ | Silent Scream (Elysion) »

2010.04.24

松下(パナソニック)とアップル(竹内一正)

100424

竹内一正/松下とアップルでわかった会社を衰退から救う方法―激動期に生き残る最強の部下育成術 (2004)

毎週楽しみしているポッドキャストの番組「アップルクリップ」。
方向転換して益々面白くなりました。
で、先日のゲスト、とても興味深い面白い話をして下さった竹内一正さんの本です。
表題の両極端な企業に勤めていた貴重な方です。しかも、どちらも元気のない時期に。
企業のトップとしてのスタンスとか(私には関係ありませんが…)人事部門のあり方、または人材育成術(いずれも私には関係ありませんが…)等々。
参考になりました。

|

« こだわりの筆記具で書く(WATERMAN) | トップページ | Silent Scream (Elysion) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松下(パナソニック)とアップル(竹内一正):

« こだわりの筆記具で書く(WATERMAN) | トップページ | Silent Scream (Elysion) »