« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010.03.30

Bottom Of The Ocean (Miley Cyrus)

100329_1

Miley Cyrus / Time Of Our Lives (2009)

このジャケットに惹かれました。ミニアルバムですが。

100329_2

マイリー・サイラス=Hannah Montana=ハンナ・モンタナ

100329_3

Miley Cyrus / Breakout (2008)

ダッサイジャケットの1stアルバムですが、曲と、歌は抜群です。
名曲ぞろいで「Simple Song」は泣けますね。
そして、「Bottom Of The Ocean」!!!

この曲を聴くと思い出します。
そして、交互に聴きます。
超泣きです!

100329_5

elastica / The Menace (2000)
に入っていた「My Sex」。
コード進行は同じで、方や詩の朗読、方やメロディアス。

100329_6

いろいろデェーブィーデー付やらボートラ付やらいろんなバージョンが出ていますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.26

IRM (Charlotte Gainsbourg)

100326_1

Charlotte Gainsbourg/IRM(2010)

あの「なまいきシャルロット」から24年。
前作アルバムから4年。
頭部負傷の大事故から3年。

まさかの新作。大感激。
ベックとのコラボで、益々意欲的。

8曲目の「Time Of The Assassins」で堪えることが、もう出来ませんでした…

そうそう、ラース・フォン・トリアー監督の「Antichrist」、カンヌで女優賞をとった作品。
見れないかな?

100326_2

いつまでたっても、この顎の線、たまんらんねぇ!

P.S.
ひょっとしたら、今年に来日するかも?
情報があったら教えて下さい。お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.23

1st(Sophie Zelmani)

100323

Sophie Zelmani/same(1995)

何年か前に北欧、スウェーデンとかのSSWはくまなくチェックしていたはずなのに、漏れてました!
もう、大変しまったです。
ソフィー・セルマーニ。
この、掠れた可憐な歌声、素敵です。
益々生きる気力が湧きます!

今年も、新作を出したりしているので、1年ぐらいかけてじっくりと追いつきたいと思います。
ほんと、素敵です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.21

Just A Little Lovin'(Shelby Lynne)

100322_1

Shelby Lynne/Just A Little Lovin'(2008)

100322_2

今年に入り仕事が忙しくて寝る間もないけど、
こういうお洒落な音楽を聴いて、郊外の別荘でだらだら茶でも飲みながらゆっくり過ごしたいものですね…

100322_3

それでまた、音楽にも増してPVも、どれもこれも、すごいハイセンスですね。

100322_4

痺れました。

100322_5

Shelby Lynne - Anyone Who Had A Heart

100322_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.19

NU-STANDARDS(アオキマミ)

100319_1

アオキマミ/NU-STANDARDS(2010)

久々の日本人ジャズシンガーです。
歌声が、気に入りました。
北欧のジャズ、はたまたドイツのクラブ系ジャズ。
聴き進めるうちに Lori Carson。
「For You and I」
歌い方も歌い回しもロリ・カーソンそのもの。
でも、いろいろアルバムを当たるも、その曲はなし。
ライナーノーツの作曲者名を見ると「Keren Ann」。
「Nolita」に収録されいる曲でした。
なんだかんだと、その辺りを聴きまくりました。

100319_2

直筆サイン入りプロマイド。

100319_3

彼女のユニット「ピナコティカ」のライブ映像「Lovin' you」。
これまた凄く良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.18

ちょっとライブ(プログレセッション)

3月14日にライブをちょっと。
mixiのプチセッションだかの。
コミュニティに参加登録もしていないのですが知り合い出ていたり、誘われたりで。
と、一応報告。
ありきたりの名曲ばかりで、でも刺激を受ける訳で。
なんてったって、Tomas Bodin のキーボード。
フラワーキングスを弾きたいわ〜。

100318

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.12

告白(湊 かなえ)

100312

湊 かなえ/告白(2008)

ずっと読みたいと思っていたこの著作。
読み始めると一気に。
一生残る作品に…
第1章の「聖職者」から始まり、
第6章の「伝道者」まで。
サブタイトルの付け方も絶妙。
それぞれの章が完成された一つの作品。
いろんな賞を取ったのも尤も。

森口先生はこんなので満足したの?
誰一人としてポジティブのなれた?
映画化なんかしても?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.03.11

トリオライブ2010春(山中千尋)

100311

山中千尋
「トリオライブ2010春」
ビルボードライブ大阪/10/03/05
Chihiro Yamanaka
「Trio Live 2010Spring」
山中 千尋 / Chihiro Yamanaka(Piano)
岡田 佳大 / Keita Okada(Drums)
鳥越 啓介 / Keisuke Torigoe(Bass)
1st stage:
1.Sing, Sing, Sing (Abyss:2007)
2.?
3.Antonio's Joke (Madrigal:2004)
4.Living Without Friday (Living Without Friday:2001)
5.Madrigal (Madrigal:2004)
6.Impulsive (Outside By The Swing:2005)
アンコール
7.Taxi (When October Goes:2002)
8.アドリブしまくりでメロディー出てこず、最後まで何のことやら分からん、けど一応八木節~
Revised Version〜 (Outside By The Swing:2005)

2nd stage:
1.Carillon (Bravogue:2008)
2.Take Five (Madrigal:2004)
3.アバンセ
4.What A Difference A Day Made (Lach Doch Mal:2006)
5.?
6.Yagi Bushi (When October Goes:2002)
7.Girl From Ipanema
アンコール
8.Aquarian Melody (Bravogue:2008)
9.S.L.S. (When October Goes:2002)
〜2:30 Rag (Outside By The Swing:2005)

てなわけで、久々のライブ。
1年ぶりぐらい。
山中千尋さんのライブに至っては2年ぶりぐらい。

ちょっと、勉強不足でわからんかった曲もあったり。
しかし、これ以上ないほどの集中力を発揮して、空間と時間がパラドクスに絡めあい。
最高に楽しめました。
彼女は最高のメロディーメーカーです。
1stの出だしのずっこけと好い、
2ndのアンコール前のおとぼけと善い、
MCの数々、まったく急ばかりで緩をつけないアドリブ。

2ndでは、自由席の前の方で、指を見つめていました。

7月のソロライブも楽しみです。

p.s.
こんなにアップが遅くなったのは…
その後、すぐに読むのを楽しみにしていた小説を読み始めたこと。
巧みな構成と、筆力に圧倒されて一気に読み終わりました。
読み終えると、間違って渋柿を食べた時の様…
後味悪く、ネガティヴ。
夢に魘されました。
酷い。
悲しい。
あくまでもフィクションだけど…
こんなのが新人賞とったり、お勧めになったりと、どうかと思います。

明日にでもアップします。
無難に書きます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.03.02

ライブ (Grace Potter & the Nocturnals)

100302

グレイス・ポッター/ブリンギング・イット・ホーム・ライヴ!(2006)

こんなに良かったライブはそんなにないです。
疑似体験。
最高です。何処までも付いていきます。

ここ、数日忙しくて寝れない日々で、やっと時間がとれ、でもこれを見るにしても寝てまうだろうな、と思いつつ見始め、とんでもない、目はぱっちり、笑い〜の、泣き〜の、躍動し〜の、嵐ッ。

やっぱ、目はぱっちり。

また、ライブをしたいよ〜
とっても。

明日も6時起きだけど午前様か。

でも、気分を変えて、週末には久々のライブ。

「よしお!」のライブ。

ジャズ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »