« 神経言語プログラミング(リチャード バンドラー) | トップページ | Suicide Sal(Maggie Bell) »

2010.02.25

韓国企業とその先(SAMSUNG & Apple)

100225_1

週刊ダイヤモンド/ソニー・パナソニックVSサムスン(022710)

面白かったです。抜群に。
サムソンのLEDテレビ格好よいです。
全世界で圧倒的に売れています。
ほとんどのエリア、国でダントツです。
中国だけは、やはり地元が強いです。
世界で唯一買えない国、日本。

100225_2

最大厚さ、29.9mm。
いつの間にかデザインもマーケティングの秀でています。
画質も綺麗。価格も安い。
他国の雑誌でこのような記事が書かれるとすると、
アップルVSサムスン
と、なっていたでしょう!

そう、今回の週刊ダイヤモンドの特集の締めくくりはアップル。
それに台湾のEMS企業。
アップルも任天堂もノキアもソニーもハードウェアの基幹部品を作っているのは台湾の「フォックスコン」。

アップル。
2007年の12/8号。週刊東洋経済「i はだからすごい!」で感銘したけど、もっとその先へ。
ブランド価値はサムソンに僅差ですけど、グラフの角度はより鋭角。
ROCは20%前後の推移で。
運転資本回転日数では2000年より、なんと、マイナス40日以上を推移。
時価総額では、とうとうグーグルを抜き、1,740,000,000ドル。

そして、iPad…

日本の政治も外交も経済も蚊帳の外。
反省してま〜す。

|

« 神経言語プログラミング(リチャード バンドラー) | トップページ | Suicide Sal(Maggie Bell) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5108/47656880

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国企業とその先(SAMSUNG & Apple):

« 神経言語プログラミング(リチャード バンドラー) | トップページ | Suicide Sal(Maggie Bell) »