« ひとり日和(青山七恵) | トップページ | 神経言語プログラミング(リチャード バンドラー) »

2010.02.18

Original Soul (Grace Potter)

100218_0

Grace Potter / Original Soul (2004)

アップする数は少ないけど、変わらず旺盛に多々のミュージックを聴いています。
適当に!アップすれば良いんだけど、あまりにも強烈なシンガーに出会い(二人)…

その一人がグレイス・ポッター(もちろん、もう一人はケア・フェイリアー!)。

彼女の最新作は、それにもう一人の最新作は、お口直しならぬ、お聴き直し!で毎日毎日聴いていますよ。
彼女の音楽性は両親の影響からの70年代前後のミュージック、まだ26歳。フアースト。自主制作。
ライブアルバムも自主で製作している模様(彼女は今だに商業ベースに乗ることは否定的みたいです)。映像はあまり見ていない。格好良いに決まっているし、満を辞して、日本でだけ発売されたライヴDVDを見るために控えています。日本て、そんな意味では本当に良い国。

このアルバムは、もちろんバックは the Nocturnals です。
静動で云えば、静ですけど、やっぱり熱いソウル、魂。
今、最高の女性ボーカリスト。年期の入ったソウルシンガーのゲストのバックボイスもとても印象的で。
アルバムのエンディングでのクラシック曲の引用もなんか良いじゃん。
のだめカンタービレのテーマ曲。

今、一番、生で見たいアーティストの一人(もちろん、もう一人はケア・フェイリアー!)。

100218_1

こんなソウルシンガーが身近にいたら、バンドを結成するよ。こんなキーボード、ハモンドやピアノなら弾けるから!
それにこんなプレイをする渋いギタリストの知っているから…

でし!
ガスッ!

|

« ひとり日和(青山七恵) | トップページ | 神経言語プログラミング(リチャード バンドラー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Original Soul (Grace Potter):

« ひとり日和(青山七恵) | トップページ | 神経言語プログラミング(リチャード バンドラー) »