« 桶川ストーカー殺人事件から足利事件(清水潔) | トップページ | Rhodia 2010(手帳) »

2010.01.04

リスク―神々への反逆(ピーター・L. バーンスタイン)

100104

ピーター・L. バーンスタイン / リスク―神々への反逆(1998)

とてもハードで疲れましたが、ためになりました。

訳者の方も、内容が多岐にわたるので膨大を参考文献を当たることになり、また体調を崩して入院したりして、2年半もかかったようです。

リスクマネジメントの考え方はルネッサンス時代に始ったようですが、そこに至るまでのギリシァ時代から言及されていています。
宗教上の考え方から始って、サイコロ賭博からの確率の考え方。統計学。そして現代のリスクマネジメントへ。未来への展望と。
現代社会のあたりでは、同時に読んでいた「週刊東洋経済ー全解明2010」とよくリンクして面白かった。

|

« 桶川ストーカー殺人事件から足利事件(清水潔) | トップページ | Rhodia 2010(手帳) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5108/47207716

この記事へのトラックバック一覧です: リスク―神々への反逆(ピーター・L. バーンスタイン):

« 桶川ストーカー殺人事件から足利事件(清水潔) | トップページ | Rhodia 2010(手帳) »