« Amazing Grace(Spiritualized) | トップページ | 知的度益々アップ(勝間 和代) »

2009.11.10

うたかたの日々(岡崎 京子)

091110

岡崎 京子/うたかたの日々(2003)原作:Boris Vian/L'Écume des Jours(1947)

現実離れした、悲痛な、虚しい恋愛小説を原作としたコミック。
絵とコマ割り、タッチとやはり惹き付けるものがあり、なんとも鼓動が早くなります。

先にボリス・ヴィアンの原作を読んでいた方が良かったのか、
読むなら「うたかたの日々」と「日々の泡」どっちか、
同じ事なのか、

昔いたマライアという日本のバンド、
アルバムタイトルが「うたかたの日々」で曲名もそのイメージ、
試聴すると、物語を奏でている、

1968年にフランスで映画化もされているよう、
クロエを演じたのがアニー・ビュロン、
絶世の美女の模様、
なんかソフト化されていないの、

|

« Amazing Grace(Spiritualized) | トップページ | 知的度益々アップ(勝間 和代) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5108/46731214

この記事へのトラックバック一覧です: うたかたの日々(岡崎 京子):

« Amazing Grace(Spiritualized) | トップページ | 知的度益々アップ(勝間 和代) »