« LAND (Patti Smith) | トップページ | ありがとう、ヘンリー(ヌアラ・ガードナー) »

2009.04.21

ヘルタースケルター(岡崎京子)

090421

ヘルタースケルター (Feelコミックス)
岡崎 京子 (著)2003

なんだか、もう見事な傑作。
ビートルズの「HELTER SKELTER」若しくは、一連のソニックユースの退廃的な曲をBGMにするとぴったり。取りあえず、大音量でソニックユースに浸りました。

世間でも大絶賛のようで!あらすじやら感想はそこかしこで出ていますのでそちらでどうぞ。

単行本化になる前に、作者さんは酔っぱらい運転の車にはねられ、重体となり、リハビリ中に刊行されたようです。
よって思うような加筆修正が出来なかった模様。

天才的な台詞とコマ割り、ストーリーの中でふっと意識のずれ、悪く言えば手抜き的なところあり。
そこに重要な意味が込められているのか、なんなのか?
その部分ていうのが、逆にリアリティあり、フィクションじゃないのか?
でな感じで冷え冷え。
凄いです。

一気に読み進めるが、絶望ばかりで、淵を、淵の周りをフラフラと。
最後にベティブルーみたいになっちゃって(これは言ってはいけない!)。

でも、なんだか最後の最後はみごとにハッピーエンドみたい。

天才的な心の描写力。
見事です。

|

« LAND (Patti Smith) | トップページ | ありがとう、ヘンリー(ヌアラ・ガードナー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5108/44746144

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルタースケルター(岡崎京子):

« LAND (Patti Smith) | トップページ | ありがとう、ヘンリー(ヌアラ・ガードナー) »