« シルバーハラスメント(安藤明夫) | トップページ | 2008年の一大イベント(源氏物語) »

2009.01.10

変光星(森口奈緒美)

090109_3

変光星―ある自閉症者の少女期の回想
森口 奈緒美 (著) 1995

もう1丁、去年の暮れに読んだ本です。
高機能自閉症者の著者の中学生時代までの話しです。

自閉症は、自閉的性格や引きこもり等とは全く違うんですね。
脳の機能的な障害が原因の、コミュニケーション不全。
人と関係するための回路が機能不全を起している状態なんですね。

学校でのいじめで「死ね」とか言われた時。
ローマ字で書くと「Shine」。
つまり、輝け、と自身を励ましていたそう。

ちょっと分かりにくい所、理解しにくい所もありますが、とても興味深く一気に読みました。
最後の河野万里子さんの解説もとても参考になりました。というよりこの解説でこの本の価値が、より上がったような気がします。

この本の続編「平行線」、
この本のマンガ化「この星のぬくもり」、
彼女の音楽活動「モな〜Q」、
とかも興味があります。

|

« シルバーハラスメント(安藤明夫) | トップページ | 2008年の一大イベント(源氏物語) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5108/43691854

この記事へのトラックバック一覧です: 変光星(森口奈緒美):

« シルバーハラスメント(安藤明夫) | トップページ | 2008年の一大イベント(源氏物語) »