« 連舞(有吉佐和子) | トップページ | シルバーハラスメント(安藤明夫) »

2009.01.09

湖畔のテラス(赤川次郎)

090109_1

湖畔のテラス (集英社文庫)
赤川 次郎 (著) 1988

また、去年の暮れに読んだ本です。
十何年か前に「三毛猫シリーズ」に嵌っていましたけど、赤川さんは久々でした。

ウイットに富んだ軽妙酒悦な文章。文句なしに面白いです。

特に印象に残ったのは「離婚案内申し上げます」。

娘も嫁ぎ、中年夫婦の二人暮らしになった。
そのとき、旦那の会社に奥さんから離婚通知が届く。
大恥をかかされた旦那が、かんかんになって家に帰る。
落ち着き払った妻は、それはね〜と言って分厚いノートを取り出す。
そこには旦那の罪業がつらつらと。
新婚初夜から現在まで。
あんたこう言ったでしょ、こんな事したでしょ。
いやそれは〜違うって〜
帰宅すると毎夜毎夜。
旦那はいつしか罪の意識と、また逆になんだかその話しが面白くなって来て。
毎日寄り道もせずにそそくさと帰宅。
この辺のやり取りがとても面白い。

そして、エンディング。
奥さんがこんな事を初めた理由が間接的に語られる。
もうびっくり。やがて哀しきの感動もんでした。

|

« 連舞(有吉佐和子) | トップページ | シルバーハラスメント(安藤明夫) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5108/43691149

この記事へのトラックバック一覧です: 湖畔のテラス(赤川次郎):

« 連舞(有吉佐和子) | トップページ | シルバーハラスメント(安藤明夫) »