« あぁ〜忙し(やっつけ) | トップページ | 母なる大地のメッセージ(Milton Nascimento) »

2007.09.18

六本木トライアングル+1(Pt.2:ミュージック)

もう、とてもアップが遅れてしまいました。

帰ってきて1本投稿して、朝起きたら〜♪〜iMacがぶっ壊れていて、直す間もなく(直しましたが)そのiMacでしかできない仕事がばんばん入ってきて…

そんなこんなでもう遥か昔のこと、ですが、ライブに行ってきました。
初めて見た日から丁度9ヶ月。やっと戻って来れました!

これです。

Ub-X meets 菊地成孔
場所:東京 六本木 superdeluxe
07/09/08

セットリストは、

1.Li-mo
2.Aventure
3.Lara
4.Entrance
休憩
5.Call Me
6.Mars-Brasileiro
7.Ubique~Homeless in Home
8.Parallel
アンコール
9.Mais Que Nada

どんなライブになるんだろう、菊池さんは何曲ぐらい参加するんだろう(全曲参加)とか大いに期待をはらませ会場へ。
ああだこうだがあって、初対面の3人が同席します。
…(ながくなるのでいろいろ省略)

とても面白いライブでした。
曲間の菊池氏と橋本氏の喋りが長く。
曲間ごとにいろいろと、小暴露から大大暴露へ発展していきました。
そんな面白さ。

Ub-X の曲に1管が加わるだけで新たに広がる曲の魅力とか。
お互いのフレーズを聴きながら新たに沸き上がるフレーズとか。
閃きのベースフレーズとか。
「Entrance」でのアルバムと全然違うハードロックなドラムとか(笑た!)。
2部後半のまるでサックスとフレーズを掛け合っているようなドラミングとか(笑た!)。
ピアノの突き刺さるフレーズとか。
抽象的な管のフレーズからちょこっと出てくるメロディアスさとか。
(遥か昔のことなので、断片ばかり)
そんな面白さ。

全部あわしてスッスッスッゲイ面白さ!!

楽しい夜をありがとうございました。

そんなメモリー写真も一杯あるので折り畳んでアップしました。

070918

Ub-X =
橋本一子(piano,vocal)
井野信義(bass,vocal)
藤本敦夫(drums,vocal)

|

« あぁ〜忙し(やっつけ) | トップページ | 母なる大地のメッセージ(Milton Nascimento) »

コメント

先日はお世話になりました。
めちゃくちゃハイテンションなライヴでしたね!
菊地成孔さんの別な一面を見たような気がするし
なによりも、1ホーン入ったこと(というか、取り込んだ)による
Ub-Xの新たな一面をみましたね!

また、機会がありましたら、どぞよろしくです!

投稿: おやぢ | 2007.09.20 20:41

おやぢさんどうもです。
こちらこそ大変お世話になりました。
あまりにも遅れてしまったのでこっそり投稿しました!
今回もよかったですけど、オリジナルの3人だけのライブもまた体感したい思いも沸々と…

また何回もお会いすることになると思います!

投稿: mokomaki | 2007.09.20 23:54

わー!
ワシがベロ出してるトコが目立つー!
お会いできて嬉しかったです。
ありがとうございました。

投稿: Ub-X 藤 | 2007.10.06 13:34

わー!
藤さん、コメント共々ありがとうございます。
写真は、藤さんの独断場になっています!
またライブもお伺いしますので宜しくです。

投稿: mokomaki | 2007.10.07 00:53

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六本木トライアングル+1(Pt.2:ミュージック):

« あぁ〜忙し(やっつけ) | トップページ | 母なる大地のメッセージ(Milton Nascimento) »