« まさに梅雨間近に…(おおはた雄一) | トップページ | 難波弘之ライブ3/3(北島健二) »

2007.06.17

難波弘之ライブ2/3(上野洋子)

取りあえず簡単にさっさと。

行ってきました。

難波弘之3DAYS 〜30周年プラスワン記念ライヴ〜:2
出演:難波弘之(Key)上野洋子(Vo)仙波清彦(Ds Per)鬼怒無月(G)田辺モット(B)
京都RAG 07/06/16

070617_1 目当ては上野さんです。
あるときはアコーディオンで強力な変拍子リフを、リコーダーを吹き、鉄琴を叩き、歌い、スキャット。
第1声は彼女のアレンジした青森県の民謡。ピンクフロイド風のアレンジで。
地声とファルセットを駆使したメロディーアレンジ。リフがだんだんと変化していき、ピンクフロイドそのものになり、会場大受け!

A.P.J.の曲「クラゲ注意報」なんか、あたかも上野さんのスキャットを入れるためにこの曲があったようなアレンジ。

070617_3 A.P.J.の曲「妖精写真」で始まり、ラスト前の曲が「クラゲ注意報」。
そしてラストの曲が「カタピラの花」!
「はにわちゃん」の「かなしばり」から!
知ってる知ってる小川美潮さん作詞の!
フワァ〜…

もう鼻、ジュルジュル…

難波さんはグランドピアノとシンセが2台。
1台がなんとmini korg。ペダルベースのような重低音からクリアなソロ音まで。
鬼怒さんとのソロの掛け合い。
あまりにも音が良くて、格好よくて…
泣きました!

070617_2

070617_4 もう1台が最新のKORGのシンセ、M3。
これまた格好よくて。
20万円でおつりがくるから買おうかな…
(もう、近頃ずっとM3のプロモーションビデオを見ています。)

それぞれのメンバーが今までのバンド遍歴でのいろいろな曲を演奏しました。
鬼怒さんのスラッシュプログレ風の曲も盛り上がったし、田辺さん持ち込みの曲も良かったし、仙波さんのドラムソロも凄かったし…

会場も大受け。
Asteriskグッズも買ったりして。
このバンドでアルバムでも作ってくれないかな〜!
もう鼻、ジュルジュル…

燃え尽きました。

明日の「SENSE OF WONDER」は、心にまだ、入れ込む余地があるのやら…

|

« まさに梅雨間近に…(おおはた雄一) | トップページ | 難波弘之ライブ3/3(北島健二) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 難波弘之ライブ2/3(上野洋子):

» 難波弘之@代官山・晴れたら空に豆まいて [PLOG|プログ]
今日は難波弘之30周年プラスワン記念ライヴツアーの最終日でした。会場は代官山のライブハウス「晴れたら空に豆まいて」。今回のツアーはセンスオヴワンダー+北島健二や金子マリとの共演など日によってメンバーも構成も異なる凝ったツアーで、今日のメンバーは難波弘之(key)、上野洋子(vo)、仙波清彦(dr)、鬼怒無月(g)、田辺モット(b)。本人曰く「この素晴らしく変態なメンバー」のとおり変態な演奏を繰り広げてくれました。曲は、難波ソロアルバム、APJ、ヌーヴォイミグラートといった難波関係の曲から上野ソロ..... [続きを読む]

受信: 2007.06.21 18:50

» おやじバンドを目指す日記 [おやじバンドを目指す日記]
おやじバンドを夢見る中年男の日記 [続きを読む]

受信: 2007.06.22 00:18

« まさに梅雨間近に…(おおはた雄一) | トップページ | 難波弘之ライブ3/3(北島健二) »