« メインのiMac G5がつぶれた2 | トップページ | 真打(Charlotte Gainsbourg) »

2007.05.14

内臓フェチ

せっかくブラウザーを開いたんだし、書いときます。
といっても重いのであちこちは見ませんが。

久々に行った健康診断でのことです。
レントゲン室にて。
看護士(女)さん
「筋肉注射しますから、ちょっと痛いですよ。」
「ちょっと我慢してくださいね。」
「は〜い、痛い、痛い、痛い〜」
以上、看護士(女)さん。
と言いながら打ったところをしばらく揉む。
そこで、レントゲン技師(男)が出てくる。
「じゃ、代わりましょう。」
と、言い揉む。
「大丈夫ですか、は〜い、痛い、痛い、痛い〜」
「じゃ、肺を撮りますね。」
「は〜い、息を止めて。カッシャ〜ン。は〜いOKです。」
「は〜い、とても大きくて奇麗な肺ですね。」
「あ、失敗しました。全部入っていません。すいません。」
「こっちの大きいのに換えてもう一度撮ります。」
「は〜い、息を止めて。カッシャ〜ン。は〜いOKです。」

「じゃ、次にこの顆粒の炭酸を飲んでください。ゴック〜ン。」
「じゃ、食道から撮りますので、バリウムを一口飲んで下さい。はいっ、ゴック〜ン。」
「はい、もう一口、ゴック〜ン。」
「はい、次は全部を一気に飲んで下さい。はい、ゴクゴック〜ン。」
「は〜い、OKです。とても奇麗な食道です。奇麗やわ〜」
「は〜い、次は胃を撮ります。右向いて、左向いて、右周りで一回転して。」
レントゲン室に入ってきたレントゲン技師が続けて言います。
「とても奇麗な胃やわ〜。」
モニターを見ながら
「ほら、ふっくらと膨らんで奇麗やわ〜。ほら、なんの陰もなく、奇麗やわ〜。」
「ちょっと、待って下さいね。もうちょっとしたら十二指腸に流れていきますから、また撮ります。」
「じゃ、は〜い、撮ります。カッシャ〜ン。は〜いOKです。」
「奇麗やわ〜ふっくらと奇麗な十二指腸やわ〜」
以上、レントゲン技師(男)さん。

問診室にて医師(男)さん。
心電図を見ながら、
「奇麗な心電図やわ〜、ほら。」
肺のレントゲン写真を見ながら、
「奇麗な大きな肺やわ〜、ほら。奇麗に上から下まで肋骨に沿ってふっくらとぴったりに、奇麗やわ〜、ほら。」
聴診器をあてながら、
「ほぉ〜、ほっそり引き締まったええ体してまんな、なんかスポーツしてまんの?」

えぇ、ジムでエアロなんかを、な!

「内臓フェチ」な小規模な病院の人たち。

P.S.1
検便を一つしか持って行かなかったので、また明日でも持っていきます。

P.S.2
一つ気になるのは、背骨がS字に歪んでいること。
それで、すぐに背中や肩とかが痛くなるんですね。
なんとかしないと…

|

« メインのiMac G5がつぶれた2 | トップページ | 真打(Charlotte Gainsbourg) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内臓フェチ:

» リアディゾン画像大全 [リアディゾン画像大全]
リアディゾンの画像や動画、ヌード、壁紙などなど。リアディゾンを応援するサイトです。 [続きを読む]

受信: 2007.05.15 00:50

» 我家の醸造報告 [にんにく卵黄 で始める健康生活]
育つビール! [続きを読む]

受信: 2007.05.22 21:47

« メインのiMac G5がつぶれた2 | トップページ | 真打(Charlotte Gainsbourg) »