« 不思議空間(Giulietta Machine) | トップページ | 寂寞たれ(Jann Arden) »

2007.04.07

暖か〜い(claMMboN)

京都のVashti Bunyanさんのライブでオープニングアクトを勤めたバンド。
全然知らなかったので調べてみると、プログレに影響されたポップなロックらしい。
またリーダー(かな?)のミト氏はプログレに限らずとても音楽マニアらしい。
そんな訳で数枚のアルバムを聴いてライブに臨む。
ライブは、アルバムよりも、もっと、好印象。
ライブでVashti Bunyanさんの思い出を語ってくれた事も大好印象。
リスナーとしてVashti Bunyanさんのライブを盛り上げたくれた事にも大、大好印象!
しかし、彼らのファンさんに聞くと、私の聞いていなかったアルバムの方がもっと良いらしい。

そんな訳でこれ。

070407

クラムボン/てん、(2005)
2枚組で、[Disc 1] [mono mix]と [Disc 2] [stereo mix]が同じ曲と構成。
(つまり、 [mono mix]が主で、[stereo mix]が従か?)

[Disc 1] をちょろっと聴いて、やっぱりステレオだよな!と思いながら [Disc 2]のほうを何回か聴く。

彼らの小淵沢のスタジオでセッションを重ねて練り上げた曲の、いくつかのテイクをプロツールに取込んで作り上げていったらしい。
シンプルなサウンド。ほとんどピアノとベースとドラムだけ。
残響系のエフエクトもピアノに自然なルームエコーがかかっているだけで、ドラムはベタベタ。ベースはもろラインの音みたい。
郁子さんの声もそのままの声。

[mono mix]もちょっと聴いてみよか!


そして、やっと、彼らのサウンドが染みました。
暖か〜い…
なんだか暖かいんです。
不思議に暖かいんです。
なんの変哲もないサウンドだと思っていた音が、なんだかとても練り上げた音色。
そして、セッションから作り上げた演奏の一体感がとても暖かい。

郁子さんのボーカルがとても暖かいんです。

シンプルである意味チープなモノラルの音がこんなに良いとは。

今では、[mono mix]ばかり聴いています。感激です。

夏のツアー観戦します。

|

« 不思議空間(Giulietta Machine) | トップページ | 寂寞たれ(Jann Arden) »

コメント

おっ、いつの間に。。感心、感心、その旺盛な探究心、感動ものです!大丈夫、もーモコマキさんの分もチケおさえてあるから。。ご安心を!あとは七夕の日を待つだけ!でも、その前の6月のおーはた君のにも。。。近々メールしますね。。

投稿: porkin | 2007.04.07 03:23

porkin さんチケありがとうございます。了解しました。
310さんすごい、195さんすごい、???(すいません、忘れた!)さんすごい。ポップなのにマニアック。
面白いバンドです。

投稿: mokomaki | 2007.04.08 02:01

クラムボンがプログレに影響されていたとは知りませんでした。
郁子さんの鼻から突き抜けるようなボーカル、クルクルまわるようなポップバンドというイメージ。
疾走感のある「サラウンド」が好きでした。「THE NEW SONG」か何か(今試聴して確認できないので)ヒットしたと思ったのですが…

投稿: hello nico | 2007.04.09 12:47

ミト氏はすごいマニアです。インタビューとかの記事を読むと。フロイドとかソフトマシーンだったかカンだったかいろいろ出て来ます。本人がここフロイドのイメージとか言ってます。
「サラウンド」はもとよりポップな良い曲も一杯ありますね。「はなれ ばなれ」とか「パンと蜜をめしあがれ」とか。
「THE NEW SONG」?
その曲は、たぶんアルバムに入っていない曲ですね。
聴いていないです。porkin さんに教えてもらいます!

投稿: mokomaki | 2007.04.10 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暖か〜い(claMMboN):

« 不思議空間(Giulietta Machine) | トップページ | 寂寞たれ(Jann Arden) »