« UNDER BLOOD (Eliza Swenson) | トップページ | Jeune femme en blue (Kisling) »

2007.03.12

女王のエピソード1と2

これの事ですけど…

070128_2_1

録画していたエピソード1とエピソード2を見終わりました。
本当に録画しといて良かったです。
ジムとかで見ていたら、ちょっと…恥ずかしい思いをする所でした!
本当に!

一番感動したのは、意外にもエピソード1での元教え子の神田和美の言葉。
(意外というのは、児童、生徒時代には、皆の中心にいて出しゃばるこんな奴大嫌いだったからです。いじめっ子に通報して、そそのかして、いじめられっ子に祭り上げる。私は、そんな悪い児童、生徒でした!)

真矢が言います。
「(どうの、こうの)あなたのやったことが本当に相手の為を思っているなら、あれこれ言い訳をしなくても、相手は分かってくれます。貴方の愛を感じ取ってくれます。辛くてもそう信じなさい。」
神田和美
「?…!」「先生みたいに!」
真矢
「?」首を傾げる。
神田和美
「そういう気持ちであたしたちのこと、教えてくれていたんですよね、先生。」
真矢
「…」
神田和美
「先生ってやっぱり凄いですね。帰ります。有り難うございました。」
真矢
「…」

もう、何回も繰り返し見ています。
感動しました。

それに、天海祐希さんのこと、周りの女の人達(おばちゃん)に凄い人気ですけど、何となく良さが分かりました。

でも本編は途切れ途切れしか見ていないし、本編の最終回も見ていません!
レンタルとかでありますよね?

|

« UNDER BLOOD (Eliza Swenson) | トップページ | Jeune femme en blue (Kisling) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5108/14233909

この記事へのトラックバック一覧です: 女王のエピソード1と2:

« UNDER BLOOD (Eliza Swenson) | トップページ | Jeune femme en blue (Kisling) »