« ムキムキ(今年の目標) | トップページ | 来日(Vashti Bunyan) »

2007.01.05

Shurayuki-hime (Meiko Kaji)

先日の投稿は、えらい事しました。
来訪者が来る度に、みっともないお腹を見られます。
由々しき事なので、早くその写真が見られないように、次々と投稿しなけりゃなりません。

梶芽衣子さん演ずる鹿島雪こと修羅雪姫のビデオを2本見ました。

まずは、
070105_1_1

『修羅雪姫』(1973年)藤田敏八監督、主演:梶芽衣子
罪もなく監獄に入れられた母親が、復讐の念をその子に託す。その獄中で、母の死と引き換えに生まれたのが鹿島雪です。そして、復習を達成した雪は、その相手の娘に刺されて終わります。

そして、続編
070105_2_2

『修羅雪姫 怨み恋歌』(1974年)藤田敏八監督、主演:梶芽衣子
死んだと思っていたら、生きていて、極悪指名手配犯になっていました。
今度は、国家権力と戦い、大活躍。
この、映画中での女子学生風の衣装と髪型がとっても良かったです。

070105_3_1

この2年間で出演作が8本、主演が5本もあります。

この頃はメチャクチャ忙しくて、睡眠時間が移動中の2時間だけ、とかがざらだった様です。

まだ見ていませんが、1974年の最後の作品が「無宿(やどなし)」。

070105_4_1

主演が、梶さんと高倉健さんと勝新太郎さん。
ストーリーの骨子は、アランドロンの「冒険者たち」だって!
すごく気になりますよ。

前の2本にも特典映像で梶さんのインタビューがあったり、またこの本を読んだの
で凄く詳しくなりました。

070105_5_1

Hotwax 日本の映画とロックと歌謡曲 vol.2 /シンコーミュージック(2005)
梶さんの7時間弱にも及ぶ、インタビュー、映画やドラマやレコードを網羅した資料、ためになりました。
(他の特集は、モップスと深作欣二でした。)

ちょっと検索してみたら、釈由美子主演のハイパーSFアクション「修羅雪姫」というのがありました。

070105_6_1

面白そうです、興味あります。

あと、梶さんにそっくりな猫がいました。

070105_7_1

(個人ブログの管理人さん。勝手に掲載すいません)

以上、画像で行数を稼がしてもらいました!

|

« ムキムキ(今年の目標) | トップページ | 来日(Vashti Bunyan) »

コメント

私も実はこの人の目力に以前から参ってます。
モノホンを見てないんですが、釈はんのは見た事あります。
で、どーでもいいんですが、、梶さんの目力、柴咲コウが受継いでるよーな気がしてるのは私だけでしょうか?

投稿: ta | 2007.01.06 16:13

「修羅雪姫」って、白雪姫にシャレてる?

梶芽依子っていえば、
「Kill Bill」のサントラに唄が入ってますよね。
って、まぁ、そんだけのコメですが。。。(^^;

投稿: おやぢ | 2007.01.06 19:38

>taさん
そう、目力です。釈さんのも見たいと思っています。
柴咲コウ!、そうですね。全然演技を見た事がないのでわからないですが、良い線いってそうです。
梶さんのインタビューで、そういう質問もあったんですけど、彼女は最近のドラマとか映画とか全然見ていないそうです。

>おやぢ さん
確か、白雪姫にシャレてるような事を言っていました!
「Kill Bill」は梶芽衣子さんに捧ぐ、ような映画です。
タランティーノは、超梶さんファンで全ての作品のビデオを持っているとか。来日して対談した時は、ずっと手を握られたままだったと、梶さんが語っていました。

投稿: モコマキ | 2007.01.07 01:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5108/13348823

この記事へのトラックバック一覧です: Shurayuki-hime (Meiko Kaji):

« ムキムキ(今年の目標) | トップページ | 来日(Vashti Bunyan) »