« 当時のビデオ(Vashti Bunyan) | トップページ | 新曲(Velcra) »

2007.01.08

Angel-A (Luc Besson)

待望のこの映画、やっとDVDで見ました。

070108_1 Angel-A / Luc Besson (2005)

何もやっても駄目な冴えない小男アンドレ。数万ユーロの借金を、48間後に返さないと殺される運命。そして、死を覚悟。
そこに現れたる、身長180cmの美女、アンジェラ。次々とピンチを解決するアンジェラ。

あんまりヒットしなかったかもしれませんが、とても面白かったですね。

きっかけは、リュック・ベッソンはもちろん好きですけど、音楽担当がAnja Garbarekだったこと。
ご存知、ジャズサックス奏者Jan Garbarekの娘さんです。
音楽はもちろん良かったのです(Jan Garbarek入門には最適か!)…
でも、BGM的に小音量なので、緻密な音作りが堪能出来ません。

で、2005年に出たアルバム「Briefly Shaking」をほぼ風習(もちろん同時期に作られているので)、それと2001年に出たアルバム「Smiling And Waving」からの曲も含まれています。それに、「Can I Keep Him?」という曲のPVは映画の一場面にAnjaが登場するような映像ですが、映画発表の前から公開されていました(たぶん)。

Anjaさんの映像(6本のライブやPV)は、彼女のマイスペースからどうぞ(左のマイスペース欄からリンク)。

そして、映画のテーマは愛ですね。
恋人を愛する事。人間愛。そして、自己愛。
その場面がこれ。感動的ですね。
あなたもジュテーム。そなたもジュテーム。私もジュテーム…

070108_2

白黒のパリの高見からの綺麗な映像。なんだかヴェンダースさんのベルリン・天使の詩を思い出します。
この映像が、アンジェラですね。しがみついているのはアンドラ。見えますか?

070108_3

綺麗なパリの映像とともに映画は終わります。
本当にベッソンさん、これで終わりじゃないですよね?

070108_4

|

« 当時のビデオ(Vashti Bunyan) | トップページ | 新曲(Velcra) »

コメント

まだです。このDVD、発売してすぐに購入したのに、未だに未開封です。^_^;

いかんですね。記事を見る限り、よさそうな感じなので時間を作ってみます。

投稿: Cottonwoodhill | 2007.01.09 23:41

Cottonwoodhillさん、大分前にこの映画についてアップしていたのに、まだだったんですか(すいません、わかっていたんですが、探すのが面倒になってTBしませんでした)!

レビューとか見ると賛否両論見たいですけど、私は、とても勇気づけられたり、幸せな気分になりました。

投稿: モコマキ | 2007.01.10 01:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5108/13378160

この記事へのトラックバック一覧です: Angel-A (Luc Besson):

« 当時のビデオ(Vashti Bunyan) | トップページ | 新曲(Velcra) »