« クラシック音楽の参考に… | トップページ | MOULIN ROUGE (NICOLE KIDMAN) »

2006.11.25

The Human Stain (NICOLE KIDMAN)

そうそう、だからニコール・キッドマンですよ。ドッグヴィルと同じ年のこの映画。

061125 The Human Stain / Robert Benton (2003)

ニコール・キッドマンの鋭い視線と眉毛を味わえてもう満足ですけど、そんなことを行ってる場合じゃない重い映画です。

主要人物の配役、コールマンの家族、コールマンの視線による場面、作家の視線による場面、フォーニアの夫の思い。
過去と現在を巧みに交差させた展開、最低限の状況説明。いろんな事象に幾通りにもイメージを孕ませてくれます。
イントロデュースとエンディング間近での二人の車の中でのほんの数分か、数十分の安らぎ。それだけで十分です。

こういうのを見ると、もっと知らない世界、知らない考え方を、もっと未知の物を既知の物に変えたいと思う欲求…かな!

ところで彼女の誕生年は1968年、それとも1967年?

P.S.
全然関係ないけど、一昨日にたまたま見たテレビ。辛くて、悲しくて嗚咽しました。それから思い出すたびに何回嗚咽した事か。とても…書けません。あの〜、キャロライン洋子!を思い出すベッキー!、良いね。

P.S.2
とことん独りよがりの文章です!

|

« クラシック音楽の参考に… | トップページ | MOULIN ROUGE (NICOLE KIDMAN) »

コメント

かなり深刻な内容でしたね(>_<)
人種差別のまた違った面を知りました。
これって『ドッグヴィル』と同じ年のだったのですね。
重たいのを2つも連続で演じてたのですね。二コールさん。(あ、でも『ドッグヴィル』はまだ見てないのです(^^;))

一昨日のテレビって、犬のボランティア施設の話ですか?私もちょっと見ました。
つらすぎる現実です。なんであんなことができるのかさっぱりわかりません。
ちょっとでも、不幸な動物が減りますように・・・。

投稿: kimi | 2006.11.25 22:33

いつの間にか先を越されていました!この映画。
結構、賛否両論みたいですけど、この演出は結構、気に入りました。へぇ〜コールマンの青年時代の俳優からの繋がりですか!

P.S.はバレバレです!
この施設はここですよね、たぶん。
http://ark-angels.jp/
あんまりテレビは見ないけど、広島ドックパークのことやクックのことや、しっかりチェックしてました。
この施設はよく行くところの近所にある事がわかってびっくりして…

投稿: モコマキ | 2006.11.26 01:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5108/12812588

この記事へのトラックバック一覧です: The Human Stain (NICOLE KIDMAN):

» 白いカラス (白い肌に生まれた黒人男性の物語) [白ブタさん]
白いカラス 【DTSスペシャル・エディション】 [続きを読む]

受信: 2006.11.25 22:27

« クラシック音楽の参考に… | トップページ | MOULIN ROUGE (NICOLE KIDMAN) »