« ああ涼し2(WATARIDORI ) | トップページ | モモイダー復活 »

2006.08.24

ああ涼し3(狩人と犬、最後の旅)

なんやかやで真夏の夜は涼しげな映像を見て、快適に過ごそう第3弾です。

060824_1 狩人と犬、最後の旅/ニコラス・ヴァリエ(2006)

ちょっとだけ全国ロードショー中。

今度は北極圏に近いカナダのロッキー山脈が舞台です。
実在する狩人、ノーマン・ウィンターの物語です。彼の元にやって来た駄目ハスキー犬、アパッシュ。その彼(雄だったですか?)が逞しくも成長し、狩人の決意も変えていくというもの。
でもあくまでも主役は大自然。ノーマン・ウィンターもアパッシュも脇役です。
なんといっても冒険家である監督も、本当の狩人である俳優も、大自然のプロフェッショナルですもん!

映画の中の言葉でこんなことを言っています。絶滅種が増えて来たりして生体系のバランスが崩れて来たのは、狩人が少なくなってきたからだと。いままで狩人が自然のバランスを支える手助けしてきたからだそうです。もちろんそれ以外にも無用な森林伐採や密猟等の原因もあるんですが。

でも本当はアパッシュが主役ですよ(客寄せ、客寄せ!)。

060824_2 密猟者に出くわすとか、街に毛皮等を売りにいって悪人にだまされるとか、そんなメリハリはありません。
あくまでも大自然の美しさや雄大さを語る映画です。

公式サイトの著名人の感想を見ると、共感を覚えるのは、「カヒミ・カリィ」、「浅井慎平」、「岩崎元朗」、「加藤高道」(以上敬称略)のコメントです。

写真は前売り券に付いていた、アパッシュ君ぬいぐるみwithモバイルクリーナーwith携帯ストラップです。

予告編見るならAppleのサイトで!

|

« ああ涼し2(WATARIDORI ) | トップページ | モモイダー復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5108/11592857

この記事へのトラックバック一覧です: ああ涼し3(狩人と犬、最後の旅):

« ああ涼し2(WATARIDORI ) | トップページ | モモイダー復活 »