« グリモーのDVD(やっつけ) | トップページ | グレイッシュで知的(Anja Garbarek) »

2006.07.14

カラフルでリズミック(Krystian Zimerman)

この人のピアノは紛れもなく一番ですね。たぶん!

060714 Krystian Zimerman / Simon Rattle / Berliner Philharmoniker / Brahms : Piano Concerto No.1 in D minor Op.15 (2004)

本当にすごいです。感動しました。ツィマーマンのピアノ。場面ごとの音色の切り替わりの明快さ。あらゆる感情がコントロールされ計算されているような感じです。とてもカラフルです。ガーンと弾く和音の美しさ。ピアニシモでさえくっきり、きりりと華麗で存在感があります。
そしてリズム感の良さ。走ることなくテンポを上げていき、ふーと自然にリットしていきます。普通、指揮者がテンポもコントロールしているんでしょうが、あくまでもピアノがテンポを操っているような感じです。

オーケストラの場面ごとのコントロールも気持ちいいです。楽器ごとの音量調整も気持ちいいです。

本当にすごい。

あえてツィマーマンの知識は全然ないのでこれからですけど。

|

« グリモーのDVD(やっつけ) | トップページ | グレイッシュで知的(Anja Garbarek) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カラフルでリズミック(Krystian Zimerman):

« グリモーのDVD(やっつけ) | トップページ | グレイッシュで知的(Anja Garbarek) »