« 鮮烈な光、碧、ムラサキ(Cocco) | トップページ | 錯綜した愛(奇跡の海) »

2006.07.17

夏のおばちゃん(Cybill Shepherd)

夜なべしながら仕事しつつも暑いからボッサですね。
若い頃から人生を達観しています。

060717_1 Cybill Shepherd / Mad About The Boy (1978)

シビル・シェパードの28歳の作品。
ボサノバ調のスタンダードを中心とした曲の数々。
バックミュージシャンは超一流だからプレイも抜群です。
こんな曲にこんな歌い方は邪道かも知れませんが、ミュージカルタッチの歌唱。
とても自意識過剰で格好良いです。なんかとても受けました。

そして、オフィシャルサイト(http://www.cybill.com/index.htm)を覗くと、ビデオなんかも。
なんかもう、大受けで格好良いブルージーなおばちゃん。

そう、今一度、タクシードライバーを見直しなきゃ!

|

« 鮮烈な光、碧、ムラサキ(Cocco) | トップページ | 錯綜した愛(奇跡の海) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏のおばちゃん(Cybill Shepherd):

« 鮮烈な光、碧、ムラサキ(Cocco) | トップページ | 錯綜した愛(奇跡の海) »