« メイキング(ドッグヴィルの告白) | トップページ | たぶん2(Autour De Lucie) »

2006.06.26

たぶん(Autour De Lucie)

フランス語で歌うヴァレリーと、映画風味のたおやかなサウンド。彼女等の1STアルバム。

060626 Autour De Lucie / L'échappée belle (1994)

邦題は「美しき逃亡」。曲名も「完全な和音」、「脱走兵のバラード」、「ひまわり」、「アイランド」、「手紙」等々。
なんかおしゃれ!

アルディを彷彿とさせるメランコリックなヴォーカルとメロディアスなギターが刻む安らぎの瞬間(とき)!
(これ日本盤の帯より)

それにこのジャケットなんだった?
フランス映画の一場面のような気がするんだけど。
ジャンジャックかレオスかリュックあたりの?

でもね。

なんだかこの音に浸りきれないんです。
どうしても4th「Autour De Lucie」と比べてしまうから。
4thアルバムは死ぬほど良いからもう…

多分このアルバムも好きになると思うけど、熱が冷めてからですね。

|

« メイキング(ドッグヴィルの告白) | トップページ | たぶん2(Autour De Lucie) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たぶん(Autour De Lucie):

« メイキング(ドッグヴィルの告白) | トップページ | たぶん2(Autour De Lucie) »