« ハンサム(Anja Garbarek) | トップページ | ホワイトファング2(ジャック・ロンドン) »

2006.05.22

ホワイトファング(ジャック・ロンドン)

060522 ホワイトファング(1992)ディズニー

ジャック・ロンドンの「白い牙」が原作の映画です。
小さいときからこの本が好きでよく読んでいました。もう一つの作品「野生の叫び」とともに。

アラスカの大自然とともに、オオカミをとてもうまく撮影していて、人間との絆を深めていくのをうまく表現しています。
でも、これ原作の半分ぐらいのところで終わってしまうのです。残念ながら小説のエンディング付近のぼろぼろ泣ける場面はないんです。
でも「ホワイトファング2」というのも出ていますけど、ストーリーが変わっているみたい。また観てみます。

「野生の叫び」のほうも映画化されていますけど、ビデオもDVDも出ていませんね。
サントラCDは持っていますけど。

ところで、つい何年か前に動物を題材にした本の感想文の募集をしていて、「白い牙」の感想文を応募したら、なんか賞をとっちゃいました。商品は数千円の図書カードですけど。

|

« ハンサム(Anja Garbarek) | トップページ | ホワイトファング2(ジャック・ロンドン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5108/10193857

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトファング(ジャック・ロンドン):

« ハンサム(Anja Garbarek) | トップページ | ホワイトファング2(ジャック・ロンドン) »