« 代替品(Manhattan Transfer) | トップページ | コントラプンクトゥス第14番(Glenn Gould) »

2006.03.06

笠 智衆とか山田 太一とか富山とか(やっつけ)

yattuke インターネットを見ながら、テレビをも見て。

今日の「NHKアーカイブス」は「ながらえば」。
たまらんよね。笠智衆。この人の演技はワンパターンだけど。なんというか、もう、強力に印象に残ります。理想のおじいさん。笠智衆の映像を集めようっと。宇野重吉さんも良いですし。

それに富山。いろんな意味で強烈な土地。
5〜6年前、氷見の近くのひなびた町で、愛する女性と年越しした民宿。
本当に良かった。生涯忘れ得ない思い出。それにその事を思い出してくれた小説。なんとも、なんとも…

それに山田太一。もうたまりません。手当たり次第映像を集めよっと。
山田太一と云えば、「男たちの旅路」。このドラマはバイブル。
書いたと思うけど、中村雅俊の嫁さんたまりませんよね。良かった!
それに鶴田浩二がたまりせん。理想の父親像。
いや、限りなく本当の父親。
早くに別れて、もう亡くなってしまった父親…

それに「NHKアーカイブス」は刺激を与え続けます。
つげ義春の「紅い花」だったり、井上靖の「しろばんば」だったり(これは放送してないかな?)。
その他いろいろ…

岩下志麻の「心中天網島」とか。これは、これじゃないかな。でも超強烈。

やっつけですよ!

|

« 代替品(Manhattan Transfer) | トップページ | コントラプンクトゥス第14番(Glenn Gould) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笠 智衆とか山田 太一とか富山とか(やっつけ):

« 代替品(Manhattan Transfer) | トップページ | コントラプンクトゥス第14番(Glenn Gould) »