« ブリティッシュファンキー(HUMMING BIRD) | トップページ | The Look of Love(恋の面影) »

2006.01.29

再びER6i(イヤホン)

去年も書いたETYMOTIC RESEARCHのイヤホン、ER6i。このクラスまでのイヤホンは大体試して、やっぱりこのイヤホンの音が好きで一番よく使っています。タイトな低音と円やかでくっきりとした中高音。女性ボーカルを聴くには一番最適。そして、耳穴の形やサイズの相性とかあるんでしょうけど、電車内アナウンスさえほぼ聞こえない抜群の遮音性。コンプレッサーが廻っている工場や建築現場でも屁でもない!
そして、そろそろもう一つ上のクラスの製品にバージョンアップしようと思っていた所だったんですが。

050414

オフホワイトの真っ白が薄汚れた色に。トリプルイヤーチップも破れちゃってぼろぼろ。コードも形状記憶しちゃってバリバリ。とうとうジャックのあたりが断線しっちゃって左側が聞こえたり、聞こえなかったりするようになりました。

そんなわけで1年保証がまだ残っているので修理に出す事にしました。こういうのって保証が効くのかな、と思いましたけど。すると、すぐさま、なんと、新品に交換になって戻って来ました(きっと電話で丁寧に愛想よく真摯に症状を説明したのが好感を持たれたのでしょう!)。もう感激です!
でもせっかくのエージングが台無しじゃん!でも新品でも良い音です。高音がちょっとざらざらしてますけど。

それと、頃合いをみて、付属及び別売りのリプレースメントフィルターを変えると音がくっきりよみがえります。

また、また、女性ボーカルの日々です。

P.S.
皆、そうか、新品になるのか、とか思って修理が殺到するといけないので店舗名は公表しないでおきましょう。

|

« ブリティッシュファンキー(HUMMING BIRD) | トップページ | The Look of Love(恋の面影) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5108/8389811

この記事へのトラックバック一覧です: 再びER6i(イヤホン):

« ブリティッシュファンキー(HUMMING BIRD) | トップページ | The Look of Love(恋の面影) »