« たぬきの親子(いたすけ古墳) | トップページ | ホームで事故(足挫く) »

2005.06.15

緑のセーター(放火魔)

たまには過去の犯罪でも披露してみたいと思います。

小学校の頃、近所の草むらで、友達3人で火遊びをしていました。最初はたまたま落ちていたマッチで、たまたま落ちていたエロ本とかに火をつけて遊んでいました。途中でマッチはなくなったので他の子に家に帰って取って来てもらったりして、草むらの奥にエロ本を探しに行ったりして果てしなく続けました。

火も周りの草木にバチバチと燃え移り、宴もたけなわ!そのとき草むらの入り口の方から「そこで火付けてんの誰〜」と金切り声のおばちゃんの声がしました。我ら3人はびっくりして草むらの奥の方に一目散に逃げて行きました。

050615_1草むらを横断し、道に出ようとしたその時、キキーと消防車が止まりました。我ら3人はびっくりして後ずさりし、草むらにしゃがみ込みました。消防士が降りて来てズンズンこっちの方にやって来ます。そして、目の前で立ち止まりました。手を伸ばせば届くような距離です。確か、反対側に回ろか、とか行って戻って行きました。そう、私たちに全く気づいていなかったのです。丁度そのとき、緑色のセーターを着ていたのです。カモフラージュになったようです。

もうそのセーターは、親にどうしたんと言われようと、二度と着ることはありませんでした。きっと見つかって牢屋に入れられるだろうと思っていたからです。

050615_2暗い少年時代を1〜2年過ごすと、クラス替えがありました。
さあ、心機一転、明るい少年時代を過ごそうと思った矢先のことです。
忘れもしません、太田と云う奴です。
まだ話したこともないのに、いきなり目の前に来て、お前○○の草むらに火付けたやろ、と言いやがりました。「ち、ち、ちらん」(舌が回っていないが、知らん、と言った。)と言ったまま固まりました。そうです、彼は私たちが火を付け出した頃にその現場の横を通り、目撃していたのです。そして彼の家は、草むらの反対側に面したところにあったのです。

暗い少年時代があと2年続きました。

P.S.
火遊びはダメですよ。

P.S.
そんなことをしたのはその時だけですよ。

|

« たぬきの親子(いたすけ古墳) | トップページ | ホームで事故(足挫く) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5108/4567779

この記事へのトラックバック一覧です: 緑のセーター(放火魔):

« たぬきの親子(いたすけ古墳) | トップページ | ホームで事故(足挫く) »