« Gen,白の微笑,Journey,B.J.H,Earth & Fire | トップページ | 甚田タクシー(Black Night) »

2004.11.30

Amel Larrieux & Bjork

041130_1.jpg

Amel Larrieux / Infinite Possibilities(1999)

フューチャーソウル(勝手に命名)のアメール。歌が上手いのはもちろん、歌い廻しとかのセンスが抜群。そしてコーラスアレンジが天上!コーラスパートと歌の絡みが鳥肌。バックのアレンジも抜群のバランス感覚。

そんな表面的なことばかりを聴いてしまいますが、曲自体はどうなんだろう?

一番気に入ったのは、フューチャーフォービートジャズ(勝手に命名)の「Down」だったりして。

そして、このコーラスアレンジに影響を受けた人がこの人(勝手に思い込み)。

041130_2.jpg

Bjork / Vespertine(2001)

いろいろ繋がりますね。この天上のアルバムに。例えば「Hidden Place」なんかね!

アメールが好きなアーティストの一人に上げているのが、ビョーク。きっとアメールは喜んでいることでしょう。

ビョークのほうは「冗談じゃないわよ」てか。

まあ、これでBjorkの新作を聴けそうです。
Vespertineの呪縛(天上の)から解放です。

|

« Gen,白の微笑,Journey,B.J.H,Earth & Fire | トップページ | 甚田タクシー(Black Night) »

コメント

いや〜ほんまにアメールいいっすよね!インディからの2枚目も抜群です。モンドグロッソのMG4でもかなり泣けます。クアトロいっとけば良かったです…

投稿: ta | 2004.11.30 11:51

ライブの映像見たけどこれまた良いね。顔くちゃくちゃにして、とても熱いよ!

モンドグロッソって、なんかすごいボーカリストばかり採用していますね。まだ1枚して聴いていませんが。

投稿: you's blog | 2004.12.01 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Amel Larrieux & Bjork:

« Gen,白の微笑,Journey,B.J.H,Earth & Fire | トップページ | 甚田タクシー(Black Night) »