« 来日(Anekdoten) | トップページ | 原点で最高傑作(Stephen Bishop) »

2004.11.16

やっつけ3(The Breeders)

続きましていきます(やっつけ画像はシツコイから止めときます!)。

041116.jpg

Breeders / Title Tk(2002)

まさかと思ったけどレンタルでありました。

双子の姉妹の気怠いボーカル。ヘタウマな演奏(わざとか?)。何の飾りもない(なさ過ぎ)のシンプルな演奏。

とてつもなく気に入りました(けど、合わない人にとっては全く聴けないだろうけど)。

聴いたのは日本盤。日本盤のみのボーナストラックの2曲目。多分、即興演奏。「ハイ皆さん、お元気ですか!」とか、日本語で延々とバックで喋っています。これ、この雰囲気何!?

ネットで探すと、輸入盤でエンハンスドCDがあります。どんなだろ?

昔、結構話題になっていたんですね。

P.S.
taknomさんコメント、トラックバックありがとうございます。
hello nicoさんコメントありがとうございます。

今日、明日すいませんが夜なべしますのでこのへんで。

|

« 来日(Anekdoten) | トップページ | 原点で最高傑作(Stephen Bishop) »

コメント

レンタルにもあるんですね。意外。

日本語が入った即興演奏とは、いかにもありそうですね。日本人的生真面目さとは反対側のセンスを持っているという気がします。そこが魅力なんでしょうね。

エンハンストCDを探してみます。

投稿: taknom | 2004.11.16 06:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっつけ3(The Breeders):

» Breeders / Last Splash / Pod / Title TK [Tak's ウエブログ]
You's Blog で「ザ・ライク」というバンドを紹介されていたのですが、試聴してみてブリーダーズを思い出しました。 ロンドンに行っていた頃に知り合いから教え... [続きを読む]

受信: 2004.11.16 06:45

« 来日(Anekdoten) | トップページ | 原点で最高傑作(Stephen Bishop) »