« DWG,DXFのスリム化(イラレティップス) | トップページ | 希林さんの大辞林 »

2004.02.21

元気とツトムとゆあと健太郎

昨日「スカイハイ2」を録画して見ようと思っていたら録画に失敗していた(結構、機械音痴かも)。というのも、ファンである格闘家の須藤元気が出る、とYJ(ヤングジャンプ)に書いてあったので、一回見てみようと思ったから。出だしを少し見て、残りは明日見ようと中途半端なことをしたのが、失敗。しかし、高橋ツトムさんの作品は絵もストーリーもどんよりと暗いのが魅力です。須藤元気は格闘技界一の根明か。

で、いまYJで一番好きなのが「死刑囚042」(シケイシュウオシニと読む)。隔月シリーズなのでいつも待ち遠しい。古手川ゆあさんの作品ですが、どれも好きです。残虐な場面や、真面目な場面でもさらっとギャグを入れたりして、独特の感性です。

で、YJで創刊以来一番印象に残っている作品は、矢野健太郎さんの「猫じゃないもん!」。デザイン専門学校生の恋愛模様を淡々と綴られた作品。ただ平凡な日常と恋愛観(作者の!)だけの作品。何回も読み直して、いろいろ考えて、なんだったんだろう?
若気の至りでとても影響を受けました。

|

« DWG,DXFのスリム化(イラレティップス) | トップページ | 希林さんの大辞林 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5108/220935

この記事へのトラックバック一覧です: 元気とツトムとゆあと健太郎:

« DWG,DXFのスリム化(イラレティップス) | トップページ | 希林さんの大辞林 »